読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I want money.

金が欲しくて始めたブログ

スポンサーリンク

艦これ 2016年春イベの功罪、運営への意見具申

2016年春イベも5/31(火)6/1(水)で終わりですが、皆さんエンジョイしてますか。

自分は資材が3回ほど底をつきましたが元気です、きっと。多分。

まだ期間はありますが、今回のイベントの良い点悪い点を上げていきたいと思います。

 

  1. 基地航空隊
  2. E6攻略
  3. 配布艦
  4. 総評
  5. 運営への意見具申

 

1.基地航空隊

基地航空隊の導入で不足しがちな制空や敵殲滅力の向上が望めるようになりました。

暇を持て余していた烈風やレア艦爆艦攻に日の光が当たり、活躍の場が増えましたね。

  

残念な点としては、基地航空隊に関する具体的な説明が少ないです。

大規模イベント真っ最中に試行錯誤することを強いる形にもなっており、それがユーザの不満につながっています。 

敵航空隊から資材へのダイレクトアタックが発生するようになりましたが、対策である【防空】の効果のほどが実感できないことも拍車をかけています。

 

このシステムで増えにくく減りにかったボーキの消費がマッハ。

東急並みにボーキがたまる遠征が欲しいところです。

 

2.E6攻略

イベント開始から4日目の5/6、とうとうE6甲での攻略報告が発生しました。

今までのセオリーから外れた艦爆メインの航空支援による大ダメージ。

新しい攻略法確立はすごく良いです。

 

しかし、E6は運営による難易度調整ミスの隠蔽疑惑が発生しています。

さらに、ボス弱体化ギミックの一つが攻略不要と宣言されたE5にあったこと。

これらがユーザの不満を高めていきました。

 

艦これはイベントRTAを実施するガチ勢が存在し、前回の大規模である2015年夏イベでは、最終ボスの弱体化ギミック発見前に攻略したビッグ7と言われる猛者がいます。

その猛者たちですら、艦爆発見まで甲難易度での攻略報告がありませんでした。

艦爆を絡めない形でのE6甲攻略報告は未だ0です。

E6甲突破が5/5のメンテナンス以降に発生したこともあり、これでは難易度調整ミスが疑惑でなく事実であるように感じてしまいます。

GW中に攻略することを目標にしていた多くの提督が資材を多く溶かしました。

これによりGW明けも攻略することを強いられ、カタルシスなきストレスフルな生活を強いられました。(思い込み多め)

 

3.配布艦

今回の最終海域E7クリアでは、初のアメリ艦であるアイオワが配布されました。

性能的に強い艦は前段作戦完了時に配布される印象が強かったのですが、今回は最終海域に置かれていましたね。

アイオワはうれしいですが、丙難易度でも今回の最終海域突破は難しいことです。

未だ最終海域に突撃している人、諦めることで心が折られた人もいるのではないでしょうか。

高性能艦は前段完了時に、最終海域突破時は特性がない艦を配置すればストレスフリーになると思います。

あと、個人的にはE7Dで100%親潮がドロップするよう修正してほしいです。

 

4.総評 

今回は、活躍する艦が絞られている感じが特に強かったです。

駆逐艦はE2,E6ではダイハツやカミ車を乗せれること、E7では対空値が高めであること以外の価値が低いように感じました。

軽巡としては大淀や夕張などの4スロ軽巡が必須、という印象がありました。

艦これはコモン艦でも愛があれば最後まで戦える、という美点がありますがそれが試されてる感がありますね。

 

あとは、大規模イベントのタイミングですかね。

艦これは通例として夏が大規模イベントですので、今回と次の夏、続けて大規模イベントが来ると予想されます。

今回で備蓄を開放する人も多かったでしょうし、次のための備蓄をすぐさまやる、と思うとなかなか堪えます。

 

今回のイベントでは、全体的に資材消費の促進が行われるように感じてしまいました。

これでは不足資材を課金で埋めるさせようとしている、そう邪推してしまいました。

 

5.運営への意見具申

艦これは良いサービスではありますが、完璧なサービスは存在しません。

今回の良い点悪い点を運営に伝えるため、以下を提案します。

 

a.課金

艦これは他のブラウザゲーに比べて課金しなくても楽しめるゲームですが、ボランティアで行われているわけではありません。

企業のサービスとして実施されていますので、金銭的に採算が取れることが前提としてあり、そのうちの一つが課金です。

2014年の情報ですが、ゲーム内だけで70億の売り上げが出ているそうです。

 

このイベントに満足していなくても課金率が高いようであれば、今後もユーザがストレスフルとなるイベントが発生するでしょう。

逆に課金率が下がるのであれば、悪かった点の解析と改善が期待できます。

良いと思ったらおもむろに課金を行い、悪いと思ったら課金を抑えましょう。

 

b.問い合わせフォーム

公式サイト下部の【お問い合せ】タブをクリックすると「ご意見・ご要望」のボタンが出てきます。

これをクリックしますとゲームに対する投稿フォーラムが出てきます。

投稿内容は【ゲームの内容について】【運営、サポートについて】など選べます。

良い点悪い点を伝えることで今後のサービスに関して解析する一慮となるでしょう。

課金率が悪い際の参考にもしてくれるでしょう。

 

c.決定権を握る

艦これに関する決定権を握る、具体的には中の人となるのです。

中の人とは運営ではなく、運営方針を決定する経営陣であり、経営陣に口を出せるのは株主となります。

要するにDMMの株を買って株主総会艦これについて質疑応答を行うのです…と言いたいのですが、DMMは非上場なので株式購入は難しいですね。

代替案としては、KADOKAWA側の株を購入して文句を言うことですが、どうもDMMと艦これ利権をめぐって暗闘しているようなのでこちらも難しそうです。

この案は没ですかね。

 

 

長々となりましたが、年単位で楽しめる艦これは良いゲームです。

これからも良コンテンツとして成長することを祈っています。

 

<5/29 追記>

イベント期間が5/28時点で変更となっていました。